携帯電話の料金の中で大きなウエイトを占めているのは、私の場合パケット通信料です。

携帯電話の請求金額を下げるコツ
携帯電話の請求金額を下げるコツ

携帯電話の料金の中で大きなウエイトを占めているのは

携帯電話の料金の中で大きなウエイトを占めているのは、私の場合パケット通信料です。
定額制にして使いたい放題にしていましたが、年間6万円ほど必要で、私としては大きな出費でした。
それまではフューチャーフォンを使っていて、料金は2000円程度だったので、スマホに変えたら一気に出費が増えてしまい、びっくりしたのを覚えています。
最初はどうすれば良いか分からなかったので、そのままにしておきましたが、今は色々と気にして使っています。私は外出する事が少ないので、Wi-Fiを使えばパケット代を節約する事が出来ます。ルーターを購入する事になったので、初期費用として1万円程必要ですが、4か月程度で元を取る事ができるので、その出費はそれほど痛くありませんでした。

私は今、2000円程度のパケット定額のコースに加入しています。電話は通話料無料のアプリを使っているので、殆ど通話料を払う必要はありません。そのお陰でスマホにしたばかりの時は7000円程度になっていた携帯代を、3000円程度に抑える事ができました。
1か月あたり4000円、これはかなり大きな違いです。

携帯電話の料金はムダを見つける事で下げる事ができます。また自分の生活スタイルに合うプランに変える事、パケット通信料にも目を向ける事で、かなり安くする事は不可能ではありません。自宅に長時間いる人はWi-Fiを上手に使う事をお勧めします。実際に私がそれを実行しており、かなり節約出来ているからです。

便利さと手軽さから

便利さと手軽さから、ついつい真っ先に使ってしまう携帯電話やスマートフォン。料金の請求が来て、初めて使いすぎたことに気付くという経験をされたことがある方も大勢いらっしゃると思います。
そんな携帯電話等の請求金額を下げるコツといえば、やはりプランの見直しが一番効果的です。
最初に契約したプランが高額でない限り、自分に合ったプランならそれほど請求金額が驚くほど高くなることはあり得ません。自分がどういった使い方を普段しているのかを把握し、それにあったプランを選ぶことで、驚くほど請求金額を下げることができます。自分でわからなかったら、携帯キャリアのショップに行って販売員の方に相談してみるのもおススメです。
店員さんに当たりはずれがありますが、有能な店員さんが担当になった場合、最適なプランを教えてくれますよ。
ほかにもスマホ利用者の場合、通話の利用が多い人なら、無料電話アプリを入れて通話料を下げるのもおすすめです。
また同じ通信会社を利用して、固定電話とインターネットとスマートフォン回線を一緒にすることで、割引を受けられることもあります。