2年前まではガラケーを使っていましたが、スマホに機種変更してからは携帯の請求金額が一気に跳ね上がりました。

携帯電話の請求金額を下げるコツ
携帯電話の請求金額を下げるコツ

2年前まではガラケーを使っていましたが

2年前まではガラケーを使っていましたが、スマホに機種変更してからは携帯の請求金額が一気に跳ね上がりました。
基本料金とパケ定額料金、機種の分割代と通話料を合計すると平均で1万円弱ほどになります。
年間で12万円はかなり家計に響くので、携帯代をもっと安くしようと思い、ガラケーと2台持ちすることにしたのです。
2台に増えると余計にお金がかかりそうですが、実は請求金額を下げるコツがあるのです。
最近人気のSIMフリースマホを活用する方法です。
携帯会社のスマホは機種代がかなり高いけど、SIMフリーのスマホはネット通販などでかなり安く手に入るようになりました。

1万円前後のSIMフリー機種を購入し、格安の通信プランを申し込めば、スマホを1ヶ月1000円以下で使うことも可能なのです。
通話はガラケーを使いますが、こちらも最安プランならひと月1000円ちょっとで利用できます。無料通話分も使えるので、毎月高くても2千円以下で抑えることができています。ガラケーとスマホ2台合わせても、請求額は3千円くらいなので、前よりかなり節約することができました。

今までどおりスマホでネットやメールが使えるし、ガラケーで通話も出来るから何の不便も感じません。