携帯電話の請求金額をどうやって下げるかは、携帯電話に加入し始めたころからの私の永遠の課題だったように思います。

携帯電話の請求金額を下げるコツ
携帯電話の請求金額を下げるコツ

携帯電話の請求金額をどうやって下げるかは

携帯電話の請求金額をどうやって下げるかは、携帯電話に加入し始めたころからの私の永遠の課題だったように思います。ああでもない、こうでもないとプランを検討した末、たどり着いた結果が、姉一家も巻き込んで同じキャリアの携帯電話を持つことでした。

一緒に住んではいないものの、血のつながった親戚縁者であることは間違いないことから、家族割プランに含めてしまうことが、請求金額を大きく引き下げるコツでした。
これまで、姉一家とは別のキャリアを利用し、メールにしても通話にしても、その都度お金が課金されていましたが、これはもったいないことだとようやく気付きました。

家族として認められるためには、戸籍謄本で誰と誰が血縁関係にあるかを携帯電話会社に示す必要がありました。
謄本を手に入れるのにお金が必要だったものの、その後、長きにわたってずっと通話もメールも無料になることに比べれば、微々たる金額です。

その結果、姉が持っている無料通話分をこちらでも使えてしまうという事実まで発覚し、我が家の分の請求はかなり抑えられています。