最近はスマホが主流になってきているし、パケット定額制での契約も普及して、一昔前にヤキモキさせられていたインターネットの通信料金にそれほど頭を悩ませずに済むようになった。

携帯電話の請求金額を下げるコツ
携帯電話の請求金額を下げるコツ

最近はスマホが主流になってきているし

最近はスマホが主流になってきているし、パケット定額制での契約も普及して、一昔前にヤキモキさせられていたインターネットの通信料金にそれほど頭を悩ませずに済むようになった。

しかし、料金明細をしっかりチェックしてみると、意外と思うほどムダなオプションプランが付随しているものである。特に初回契約時に特定のオプションを申し込まないと機種本体の大幅割引対象にならないなどの説明で、自動的につけられていたケースも多い。このような初回契約時に付随されたオプションプランを見直すことで、大幅に請求金額を下げることも可能である。着メロや音楽コンテンツ、絵文字コンテンツなど、契約していて不要なものがあれば即解除しておこう。
高額な通話料金に悩まされている場合、今はスカイプやLINEの無料通話を利用する手もある。当然通信パケット代は必要になるのだが、こちらはパケット定額プランを選択していれば、どれほど通話しても料金は不要だし、特にWIFI環境においては通話品質も問題ないほど良質だ。固定電話にかけるなど、一部別料金扱いになるケースもあるが、こうした無料のインターネット通話を活用しない手はないだろう。
さらにその他のコツとしては、できるだけ家の回線と携帯の会社を統一する、家族で同じ携帯会社で契約する、などで驚くほど全体の請求金額を抑えられるパターンもある。面倒だからと、今のプランでずるずると契約を続けている人は、今一度じっくりご自身の契約内容を確認してムダを省いてみたらどうだろうか。