携帯電話を使い始めてから、早15年も経ってしまいました。

携帯電話の請求金額を下げるコツ
携帯電話の請求金額を下げるコツ

携帯電話を使い始めてから、早15年も経ってしまいました

携帯電話を使い始めてから、早15年も経ってしまいました。
持ち始めた頃は独身でした。
当時は携帯料金も高かったのですが、独身貴族だったために、そんなに料金を気にせず電話をかけまくっていたように思います。今から考えると恐ろしい話です。

というのも、結婚してからのわたしは家計に及ぼす携帯電話の請求金額がとても高いと感じるようになったからです。
それで携帯電話の請求金額を下げるように、この10年間自分なりに考えてきました。
そして一つのコツを見つけました。
それは、携帯でたくさん話すようであれば、少し基本料は上がるけれども、かけ放題にしたほうがお得だということです。

あまり携帯電話を使わない人であれば、一番安いプランにするのがいいでしょうけれど、PTAの役員になったり、何かの担当になったりして私生活でも電話をたくさん使わなければならなくなった人は、間違いなくかけ放題にしたほうが長い目で見るとお得です。
わたしはわりと地域の役員などをしてしまうので、かけ放題にして携帯料金をいつも一定の金額で保つことができています。