携帯電話の請求金額を下げたければ、まず何はなくとも携帯ショップに向かうことです。

携帯電話の請求金額を下げるコツ
携帯電話の請求金額を下げるコツ

携帯電話の請求金額を下げたければ

携帯電話の請求金額を下げたければ、まず何はなくとも携帯ショップに向かうことです。
携帯電話のプランを何年も昔のままで放置していませんか。そのプランはあなたの今の使用実態に合っていますか。若かりし頃は友達や恋人と長電話、なんてこともあったかもしれませんが、今はちょっとの連絡ならメールやLINEを使ったりして携帯の通話料金が昔に比べて大幅に減っていることはよくあることです。

現状に合わせてプランを変更するだけで月々1000円ぐらい請求が減ることなんてザラにあります。月々1000円の節約で、年間で12000円。大きな節約になると思いませんか。携帯会社も頻繁に提案プランを変更しているので、昔はなかったお得なプランができていることもあります。まず、何はなくとも携帯ショップでプロのスタッフに相談して、現在の使用状況を把握し、お得なプランを提案してもらうことが請求金額を下げる第一歩です。

そして、いらない契約はとにかくやめてしまう。キャッチフォン機能や留守電サービスなど使用頻度が低ければ解約してしまう。逆にお得な割引サービスは積極的に利用しましょう。特定の人にしか連絡をとることがないのであれば、通話先指定をすれば通話料金が割り引かれるサービスもあります。とにかく携帯の使用実態を把握することが必要です。