携帯電話の請求金額を下げるためのもっとも大きなコツは、使わないことです。

携帯電話の請求金額を下げるコツ
携帯電話の請求金額を下げるコツ

携帯電話の請求金額を下げるためのもっとも大きなコツは

携帯電話の請求金額を下げるためのもっとも大きなコツは、使わないことです。
さらに言えば、イマドキの若者がみんな持っているからと、自分もスマホに乗り換えないことでしょう。ガラケーで十分用が足るなら、あえて高い料金になるのがわかっているスマホにする必要はありません。
スマホの人に、スマホで何をやっているかと聞くとたいてい、ゲームをやっている、と答える人がほとんどです。
一心不乱にゲームをやっている人たちを見ると、それで月額1万円近くか、あるいはそれ以上の料金を払っていると思うと、それほどまでに価値があるだろうか、と自分に問いかけることができるでしょう。
そうやって客観的に携帯電話という通信費について考えることが、そもそも請求金額を上げるか下げるかの大きな境目になると思います。みんなが持っているから、周りがみんなスマホだから、時代はスマホだから、それらの理由はみんな、請求金額を押し上げる理由にはなるものの、下げる理由にはならないと知ることが、請求金額を下げる一番のコツだと思っています。