巷では景気が良くなったとか言う話もちらほら出てきている昨今、個人的にはぜんぜん景気は良くなっていません。

携帯電話の請求金額を下げるコツ
携帯電話の請求金額を下げるコツ

巷では景気が良くなったとか言う話もちらほら出てきている昨今

巷では景気が良くなったとか言う話もちらほら出てきている昨今、個人的にはぜんぜん景気は良くなっていません。収入が増えないとなると、支出を減らすしかないわけです。
支出を減らす為には長い目で見る必要があり、固定費を減らすことが最も有効な手段だと、個人的には思っています。
光熱費は季節による変動が大きい費用項目ですので、ここではちょっとおいておくとして、一番見直しを図りやすいのは携帯電話・スマートフォンなど「通信機器の使用代金」ではないでしょうか。私はスマートフォンを使っており、プランとしては、インターネット通信料固定+通話料のプランで利用しています。
そうなってくると、一番の削減方法は、出来るだけ通話料を減らすことになってきます。通話は何気に「あれ?もうこんな時間?」になりがちなので、油断しているとものすごい金額になってしまうこともありますよね。今は無料の通話アプリもいろいろありますので、そういったもので通話することで、最近はなんとか毎月固定の金額のみでやりくりできるようになりました。